読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人から始めるバドミントン

社会人からバドミントンを始める方向けのサイトです。

7シャトルがラケットに当たらない!!涙

 

さて、今回はラケットにシャトルが当たらない!()という悩みをお持ちの方々へのアドバイスです。

因みにここで言う当たらないっていうのは、ゆっくりと動いているシャトルでさえ、満足に打つことができない!ということで、遠藤大由選手並みの爆裂スマッシュを打たれたときに触れない!とかそういう高度な話ではありません。むしろそんなスマッシュ私もラケットに当てることなんてできません(*´з`)

 

ここからが本題。

皆さんもやったこと、見たことがあると思います。

クリアやロブを打つ時に

スカッ こつん♪ とヘディングをする光景を・・・

ヘディング(((( _ _)☆ ≡〇

サッカーではありません。バドミントンです。

これをやると本人はとっても恥ずかしいです!穴があったら入りたい!とはまさにこのこと!!経験者が言うんだから間違いありません!!←

一方で他の人がやったのを見ると面白くて仕方ありません!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

こういう時は、なかったことにしようとするより思いっきり笑った方が空気がよくなりますよ!たぶん。保障はしませんが( ̄▽ ̄)

 

このレベルを脱却するには、数をこなすしかありません。しかないってこともないですがそれが一番確実だと思います。超初心者のうちはある程度空振りするものです。慣れましょう!いっぱいいっぱいバドミントンすれば、自然とちゃんと当たるようになってきます。

仕事が忙しくて練習量を増やせない!時間がない!という方々には、リフティングをおススメします。

    〇

    ||

(=゚ω゚)θ☆リフティング

サッカーではありません。バドミントンです。

イメージとしてはサッカーのリフティングと同じようなものですが。

なんとこのリフティング!

やろうと思えば家の中でもできます!友達も必要ありません!笑

シャトルとラケットさえあればできます!お手軽(^O^)

やることはただシャトルを上にポーンポーンと打つだけです、が!意外とこれだけで上手くなる人は上手くなったりします。慣れてきたら100回続けてみたり、バックとフォア交互で打ってみたり、回転かけてみたり、風のある日に外でやってみたりしましょう!おそらくそれだけでかなり空振りやフレームショットは減ると思います。

この練習はさらに力の入れ具合、シャトルの飛ばし方の調節が上手くなるという利点があります。特にヘアピンがうまくなりますので、騙されたと思って皆さんやってみてください(/・ω・)/

 

次回は、動画から学ぶということについてお話します。

それではまた。